Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yamato-jp/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

[春秋要約160901]台風一過に気を緩めず災害時に助けが要る人々に目配りし、空模様と折り合おう。<37文字> #sjdis #sjyouyaku

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2016/9/1付

日本三大鍾乳洞の一つ、龍泉洞は岩手県岩泉町にある天井のつらら石や地面の石筍(せきじゅん)とともに、ほの暗い中で、どこまでも青く澄み切った地底湖が幻想的だ近くの山野で大地へと吸い込まれた雨水、地中の様々な層でろ過され、透明度を増してわき出ているという。
▼長い歳月をかけ、丁寧に磨かれたならば、自然の恵みとして重宝されよう。しかし、いちどきにどっと天から落ちるにはまがまがしさがある山を削って木を流し、穏やかにせせらぐ川の表情を多頭の大蛇へと一変させるようだ。岩泉町内の老人施設や県内の集落などで奪われた高齢者の尊い命を思うと言葉もない
産声を上げた時から迷走が目立った台風10号だった。最後は上空の冷たい渦に影響され、太平洋から東北地方を横切る特異なルートを進んだ北海道は8月に6度目となる台風の激しい風雨見舞われ不明者が出ている。農業の被害も大きい夏前「台風が少な過ぎ」と懸念されたが、結局、8月だけで7つも発生した
▼一過の晴天に気は緩められない。関東では1年で最も降水量多いのが9月なのだ台風秋雨加わる黄金色を増す田を見れば好天続きを祈りたいが、進む季節は止められない災害時に助けが要る人々に目配りし、空模様と折り合おう先人は秋の入り口に美しい言葉を残した7日は二十四節気の「白露」である。

要約

[298/300文字]
日本三大鍾乳洞の一つ、龍泉洞は岩手県岩泉町にある。

長い歳月をかけ、丁寧に磨かれた水ならば、自然の恵みとして重宝されよう。
しかし、いちどきにどっと天から落ちる雨には、まがまがしさがある。
岩泉町内の老人施設や県内の集落などで奪われた高齢者の尊い命を思うと言葉もない。

迷走が目立った台風10号。
最後は上空の冷たい渦に影響され、太平洋から東北地方を横切る特異なルートを進んだ。
北海道では不明者が出ている。農業の被害も大きい。

一過の晴天に気は緩められない。
関東では1年で最も降水量が多いのが9月なのだ。
台風に秋雨も加わる。
好天続きを祈りたいが、進む季節は止められない。
災害時に助けが要る人々に目配りし、空模様と折り合おう。
7日は二十四節気の「白露」である。

[200/200文字]
いちどきにどっと天から落ちる雨には、まがまがしさがある。
迷走が目立った台風10号により、岩泉町内の老人施設や県内の集落などで奪われた高齢者の尊い命を思うと言葉もない。北海道では不明者が出て、農業の被害も大きい。

一過の晴天に気は緩められない。
関東では1年で最も降水量が多いのが9月。
台風に秋雨も加わる。
好天続きを祈りたいが、進む季節は止められない。
災害時に助けが要る人々に目配りし、空模様と折り合おう。
7日は二十四節気の「白露」である。