Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yamato-jp/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

[春秋要約170501]大型連休に頼る観光は混雑し費用も高い。脱・一斉主義。働き方改革は休み方改革だ。<39文字> #sjdis #sjyouyaku

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2017/5/1付

ゴールデンウイークを廃止しよう――。文化財の補修を手がける小西美術工芸社のデービッド・アトキンソン社長がそう提言している。元投資銀行のアナリストで「新・観光立国論」の著作を持つ。大型連休というかき入れ時に頼る限り、観光業の進化は難しいと語る。
この期間は多くの宿泊施設が宣伝なしでも満杯になる料金は高くもうけも大きい大勢の客を効率よくさばくことが大事になり「おもてなし」の技を磨く余裕もない。これでは創意工夫や個性の芽を摘むとの主張だ。いささか辛口の見方だが、押し合いへし合いの観光を経験した人は一理あると感じるのではないか。
きょう、あすは休日の谷間。休みをとって9連休という方もおられよう。JTBによる事前の予測では、今年のゴールデンウイークに旅に出る人は昨年より減り予算も抑え気味だそうだ。旅をしない人に理由を聞く「混雑する」が圧倒的な首位で、費用の高さも上位に入る。通勤ラッシュのような旅への忌避感は強い
▼この連休、旅に出ない人からは「ほかの時期に行くので」という声も多かったそうだ。有名観光地は一年中、高齢者や外国人でにぎわう昨今だが、それでも5月の連休や年末年始に比べ他の時期は人も少なく料金も安め空気も落ち着いている休みの取り方も脱・一斉主義となるか働き方改革は休み方改革でもある

要約

[289/300文字]
ゴールデンウイークを廃止しよう――。
小西美術工芸社のデービッド・アトキンソン社長はそう提言する。
大型連休というかき入れ時に頼る限り、観光業の進化は難しいと語る。

押し合いへし合いの観光を経験した人は、一理あると感じるのではないか。

ゴールデンウイークに旅をしない人に理由を聞くと「混雑する」が圧倒的な首位で、費用の高さも上位に入る。

この連休、旅に出ない人からは「ほかの時期に行くので」という声も多かったそうだ。
有名観光地は一年中、高齢者や外国人でにぎわう昨今だが、それでも5月の連休や年末年始に比べ他の時期は人も少なく、料金も安めで空気も落ち着いている。
休みの取り方も脱・一斉主義となるか。
働き方改革は休み方改革でもある。

[196/200文字]
ゴールデンウイークを廃止しよう――。
小西美術工芸社のアトキンソン社長は、大型連休に頼る限り観光業の進化は難しいと語る。

押し合いへし合いの観光を経験した人は、一理あると感じるのではないか。

ゴールデンウイークに旅をしない理由は「混雑する」が圧倒的な首位で、費用の高さも上位に入る。
この連休、旅に出ない人からは「ほかの時期に行くので」という声も多かったそうだ。
休みの取り方も脱・一斉主義となるか。
働き方改革は休み方改革でもある。