Chromebookが欲しい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

ネットのニュースで、新しいchromebookが発表とのこと。
これが、バッテリーは11時間もつのに2万円台〜らしい。

昨年末にWinノートの調子が悪くなったのを機に
Macminiを購入して機嫌よく使用している。
MacにVirtualBoxを導入してこれで必要なときのみ
Windowsも動かしていて、全く不便がない。

今のところWindowsを動かすと言っても
以前買ったWin用のソフト1本、Winのみ対応のソフト1本のため。
Winノートの時より立ち上がりも早いし、
立ち上げている間にMacでの作業もできる。

「じゃあ、それでもういいじゃないか!」と言われそうだけど
マシンのパワーを考えてデスクトップにしたものの
やっぱり、一箇所の同じ机に縛られるのがどうも。。。
iPadminiを持っているので、ここからデスクトップにリモートで入って
作業をしてみようともした。
でも、「閲覧」には最高だが「作業」や「入力」となるとしんどい。
やっぱりノートPCにはかなわない。

それなら、MacBookAirは?と言う話だが
サブノートマシンにそこまでのスペックと価格は必要ないはず。
欲しいか欲しくないかと聞かれると、もちろん欲しい!
でも、明らかに優先順位が異なる。

一時、Winの格安ネットブックなんかもあったが、
最近は中途半端な性能で中途半端な価格のものばかり。
Surfaceを含めほとんど興味が湧かなくなった。

ChromebookはリモートでMacに入って作業をすることもできるらしい。
起動も15秒程度と早い。安い。もちろんキーボードもついてる。
どう表現すればよいかわからないが、Googleらしいと思う。
初めてGoogleの検索画面を見たときのような
「あぁ、これで十分なんだ」という潔さを感じる。

ところで、海外では2011年から販売されているChoromebookが
なぜ日本では未だに発売されないのだろう?

日本版に対応するための技術的な問題があるわけじゃないだろうし
発売して受け入れられないということも無いように思う。
何らかの圧力があろうともGoogleなら関係なさそうだし…。
と、なるとマーケティング的な理由で
日本向けにはアプリなり機能なりひと押しが必要と考えているのか?
あるいは日本ならもうちょい高くしても買うだろうと判断して
タイミングを図っているのか?

いずれにしても、今年前半にはなんとかして欲しいものです。
並行輸入で買うのも何だか踏ん切れないし。。。