[春秋要約170302]トランプ大統領はこの先、気のきいたジョークをきめるチャンスがたくさんあるだろう。<40文字> #sjdis #sjyouyaku

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2017/3/2付

1981年、米共和党のレーガン大統領が狙撃されて、病院に運び込まれた。手術台を取り囲んだ医師団を見上げ、「ところで君たちは共和党員だろうね?」。米国では気のきいたジョークを口にできるかどうかもまた、大統領を評価する重要なポイントになるという。
▼このエピソードには続きがあり、医師の一人が「今日は全員共和党員ですよ」と応じたというから素晴らしい。レーガンさんは緊迫した場面でもジョークを飛ばして、国民に広く愛された。さて現大統領、トランプさんの技量はどうであろうか。残念ながらいまのところは、攻撃的な弁舌や憤った表情ばかりが目に浮かぶ
世界中が注目した施政方針演説では、公約に掲げていたメキシコ国境の壁の建設や、不法移民対策の必要性を改めて強調していた。ただ選挙戦を引きずった激しい物言いは控え戦闘モードはずいぶん和らいだ印象だ。これからは糾弾ではなく、対話を通して政策を実行したい。そんな決意の表れだとすれば大歓迎である。
▼ジョーク好きで知られた落語家の立川談志さんは、「政治家がジョークを織り込まなくてもいいのは宣戦布告ぐらいだ」と話していたジョークはぎくしゃくとした雰囲気をなごませ、ピンチを切り返す力を持つ。そうだとすれば、トランプさんにはこの先、しゃれたジョークをきめるチャンスがたくさんあるように思う。

要約

[300/300文字]
米国では気のきいたジョークを口にできるかどうかも、大統領を評価する重要なポイントになるという。

レーガンさんは緊迫した場面でもジョークを飛ばして、国民に広く愛された。
現大統領トランプさんの技量はどうであろうか。

世界中が注目した施政方針演説では、公約に掲げていたメキシコ国境の壁の建設や、不法移民対策の必要性を改めて強調していた。
ただ激しい物言いは控え、戦闘モードはずいぶん和らいだ印象だ。
これからは対話を通して政策を実行したいという決意の表れだとすれば大歓迎である。

ジョークはぎくしゃくとした雰囲気をなごませ、ピンチを切り返す力を持つ。
そうだとすれば、トランプさんにはこの先、しゃれたジョークをきめるチャンスがたくさんあるように思う。

[193/200文字]
米国では気のきいたジョークを口にできるかどうかも、大統領を評価する重要なポイントになるという。

世界中が注目した施政方針演説でのトランプ大統領は、激しい物言いは控え、和らいだ印象だ。
対話を通して政策を実行したいという決意の表れだとすれば大歓迎である。

ジョークはぎくしゃくとした雰囲気をなごませ、ピンチを切り返す力を持つ。
そうだとすれば、トランプさんにはこの先、ジョークをきめるチャンスがたくさんあるように思う。