Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yamato-jp/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

[春秋要約170525]渋谷暴動で指名手配の男が逮捕。科学捜査は進展している捜査は慎重にお願いしたい。<39文字> #sjdis #sjyouyaku

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2017/5/25付

学生が角材や火炎瓶を手に機動隊と激突する。そんな時代があったと聞いても若い人には実感がわかないかもしれない。だが団塊の世代であれば様々な光景が目に浮かぶはずだ。東大安田講堂の攻防や羽田、成田の闘争。その一つが1971年に起きた渋谷暴動である
▼沖縄返還協定の批准阻止を訴える学生らが機動隊や派出所を襲い警察官が死亡した。この事件で指名手配されていた過激派の活動家とみられる男が、実に46年目にして広島で逮捕された疑いが事実であれば、犯した罪から逃れることはできない。容疑者を歴史の闇から引きずり出すための調べは、これから本格化する
▼指名手配どころか、容疑者が特定できず未解決のままになっている事件はコールドケースと呼ばれる。こちらもDNA型鑑定の精度が向上し、微量な残留物の分析が可能になったことで昔の事件が突然解決へ動き出す例がみられるようになった。最近では警視庁で容疑者逮捕が相次いでおり、科学捜査の進展を感じさせる
▼とはいえ、詰めの捜査はくれぐれも慎重にお願いしたい。なにしろ古い事件であれば、証拠の散逸や記憶の薄れなども危惧される。万一、我が身に覚えのない疑いがかけられたら、と思えば恐ろしい。「犯人でないというなら30年前のあの日、どこで何をしていたのか」と問い詰められても、どうしていいのか分からない。

要約

[298/300文字]
学生が角材や火炎瓶を手に機動隊と激突する時代があった。
東大安田講堂の攻防や羽田、成田の闘争。
その一つが1971年に起きた渋谷暴動である。

この事件で指名手配されていた過激派の活動家とみられる男が、46年目にして広島で逮捕された。
疑いが事実であれば、犯した罪から逃れることはできない。
容疑者を歴史の闇から引きずり出すための調べは、これから本格化する。

コールドケースと呼ばれる未解決事件はDNA型鑑定の精度が向上し、昔の事件が突然解決へ動き出す例がみられ、科学捜査の進展を感じさせる。

とはいえ、詰めの捜査は慎重にお願いしたい。
なにしろ古い事件であれば、証拠の散逸や記憶の薄れなども危惧される。
万一、我が身に覚えのない疑いがかけられたら、と思えば恐ろしい。

[185/200文字]
1971年に起きた渋谷暴動で指名手配されていた過激派の活動家とみられる男が、46年目にして広島で逮捕された。
容疑者の調べは、これから本格化する。

未解決事件はDNA型鑑定の精度向上で、昔の事件が突然解決へ動き出す例がみられ、科学捜査の進展を感じさせる。

とはいえ、古い事件は、証拠の散逸や記憶の薄れなども危惧されるので、詰めの捜査は慎重にお願いしたい。
万一、我が身に覚えのない疑いがかけられたら、と思えば恐ろしい。