Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yamato-jp/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

[春秋要約170606]秋葉原無差別殺傷事件のような欧州でのテロ。悲しみをともにし、抑止に知恵を絞ろう。<40文字> #sjdis #sjyouyaku

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2017/6/6付

歩行者天国にトラックで突っ込んで通行人をはね、さらにナイフで襲う。東京・秋葉原の無差別殺傷事件から8日で9年がたつ。まるでこのときの悪夢が、欧州各国に飛び火したかのようだ。ニース、ベルリン、ストックホルム。先週はロンドン中心部で事件が起きた
▼民謡に歌われるロンドン橋の歩道に、3人の男がワゴン車で乗り上げて暴走し、観光地としても知られる食材市場、バラマーケットで客に切りつけた。「秋葉原」をなぞるような、車を凶器にして市民を襲うさまに底知れない恐ろしさを感じる。テロがより簡単に実行できる時代になったことを示すような不気味さもある。
▼ロンドンでは3月にも国会議事堂近くで男が通行人を車ではね、5月にはマンチェスターのコンサート会場で自爆テロが起きたばかりだ。近年イギリスは、テロにつながる過激化を抑え込むプログラムの導入などで「テロ対策の優等生」と言われてきた。それだけに「英国方式」に注目していた各国が受ける衝撃も大きい
▼秋葉原での凶行は、政治的・宗教的な背景がなかったという点でテロとは区別される。だが犯人を英雄視したり、犯行を模倣しようとしたりする者が現れるなど、テロと重なる危うさの多い事件であった。欧米を揺るがしているテロは日本にとってよそごとではない。悲しみをともにし、抑止に知恵を絞らなければと思う。

要約

[298/300文字]
東京・秋葉原の無差別殺傷事件から9年。
まるでこのときの悪夢が、欧州各国に飛び火したかのようだ。
ニース、ベルリン、ストックホルム。先週はロンドン中心部で事件が起きた。

ロンドンでは3月にも国会議事堂近くで男が通行人を車ではね、5月にはマンチェスターで自爆テロが起きたばかりだ。
近年イギリスは、過激化を抑え込むプログラムの導入などで「テロ対策の優等生」と言われてきただけに各国が受ける衝撃も大きい。

秋葉原での凶行は、政治的・宗教的な背景がなかったという点でテロとは区別される。
だが犯人を英雄視したり、模倣犯が現れるなど、テロと重なる危うさの多い事件であった。
テロは日本にとってよそごとではない。
悲しみをともにし、抑止に知恵を絞らなければと思う。

[199/200文字]
東京・秋葉原の無差別殺傷事件から9年。
テロとは区別されるが犯人を英雄視したり、模倣犯が現れるなど、テロと重なる危うさの多い事件であった。

悪夢が飛び火したかのようにニース、ベルリン、ストックホルム、先週はロンドン中心部で事件が起きた。

イギリスは過激化抑制プログラムの導入などで「テロ対策の優等生」と言われてきただけに各国が受ける衝撃も大きい。

テロは日本にとってよそごとではない。
悲しみをともにし、抑止に知恵を絞らなければと思う。