iPhone4sが水濡れ~画面が映らなくなったので修理

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

やってしまいました(TдT)
手持ちのiPhone4sが不注意で水濡れ

出来る限り乾かしてみたけど、
音は聞こえるものの画面は真っ暗。。。
2014-03-18 11.21.01
頭のなかではこんな声が
「iPhone5sせっかく買うの我慢したのになー。」
「もうすぐiPhone6出るって噂あるのになー。」
「4sは3.5インチでピシっとした外観が良かったのになー。」

とりあえず、ぐるぐる考えていても仕方ない。
当面の携帯が必要だから明日SoftBankショップに行くか。。。

と、この時点での選択肢は
・iPhone6が出るまで適当な安価な機種を購入し我慢
・現状出てるiPhoneに乗り換え
・修理

翌日、どうしようかなぁと悩みながらとりあえずショップへ。
現状を話し相談。自分の中で適当な機種への乗り換え案は消える。
ショップの方からは
・代替機を出すのでAppleで修理(¥17000目安)
・どこかで中古品を探し購入してデータを移す。
この話の中で僕が思いついたのは
・iPhone6が出るまで1ヶ月更新で代替機を借りる
→さすがにダメって言われました。

と、いうことで安ければラッキーと思いつつまずは
近くで中古品を見かけたと言われた「開放倉庫」というお店にGO!
とりあえず僕が欲しい4Sの64Gは2万円後半〜
あるけど…修理代より高い。
想定していた金額に収まるのは、4の16Gとか。厳しい。

しかたがないので、ショップへ舞い戻り代替機(4の32G)を借り
Appleへ修理依頼をすることに。
SoftBankショップも慣れたもので、
Appleコールセンターの電話番号や受付時間を書いたメモ紙を渡し
「SIMカードのとこに差し込んであるやつに、
IMEIという番号があってそれを聞かれますよ。」と言われました。

せっかくなのでその場で確認すると、目の良い人でも判別に苦労するような
小さい小さい薄い文字で15桁の数字が。
国際移動体装置識別番号(端末識別番号)と言われる番号らしいです。

その日は、Appleには電話せずとにかく代替機へのデータ復元。
運良く前の週にバックワップを取っていたこともあり
多少時間はかかったものの「復元」でほぼ元の状態に戻りました。
googleカレンダーやgmail、Pocketなどの
クラウドにデータのあるものはもちろんですが
PCとiPhoneが同じWi-Fiの時にも同期していてくれたのか
サーバにデータが行っていたのか細かいことはわかりませんが
Movesというアプリには、その日歩いたデータも復元されてまいた。
すごい!!

ただ、音楽は3000曲以上あって、32Gには根本的に入らないのと
一部を行うにも時間がかかってしまうので同期させませんでした。

翌日のお昼、もしかしたら水分が乾いて復活していないかと
淡い期待をしつつ電源を入れてみたもののやっぱりダメだったので
Appleに修理依頼の電話。

ものすごく感じの良いお姉さんに応対して頂いて
15桁のIMEIも伝え修理依頼。見積り金額は¥20700とのこと。
SoftBankショップで聞いていたよりやや高め。
微妙な感じだけど、ゴネても仕方ないので甘んじて受け入れ。

あ、話の流れでiPhone6の話も聞いてみましたが
こんなところで情報が得られるわけもなく、
お姉さんも情報が無くてiPhone5を購入してすぐに5sが出たとか
ただの世間話になってしまいました。

あと「iPhoneを探す」の設定は切るように指示されました。
細かい理由は聞いてませんが、
もしかすると秘密基地で修理が行われるのかも。

と、いうことで電話の翌日の午前中には
ヤマト運輸さんが引き取りに来られて、3〜5日で修理返却予定とのこと。

これで、iPhone6も我慢することになるのかなぁ。

—–追記—–
「修理」という話で進んでいましたが、結局新品が届きました。
水濡れは手間かけて修理するくらいなら
新品のほうが早いってことなんでしょうね。
でも、新品交換の話は全く出てなかったけどなぁ。
と、いうことで新品が20700円ということになりました。