Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yamato-jp/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

エチケットカッターという名の鼻毛カッターこりゃええわ Panasonic ER-GN50

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

と、いうわけで精神年齢がいくら低いと言えども
実年齢には思うように逆らえないわけです。

40歳前に鼻毛に白髪が交じるようになり愕然とし
最近では耳毛の伸びるスピードに目を見張るようになりました。

一時期、どこからともなく入手した謎のメーカーの
電池式のやつを使ったこともあったのですが
鼻の中で巻き込み事故を起こし、一人寂しく声を上げて悶絶。
その恐怖からすっかり使わなくなり、本体もいつのまにか見失い
それ以来、ちっこいハサミタイプを使ってジョキジョキやってました。

ところが、これが鼻の中に切った毛が残る残る。
鼻をかんでも、ティッシュでゴソゴソしてもうまく取れずに実に不快。

それに加え耳毛。
生えてくる方はヒゲのつもりなのか、結構な太さのコシのある奴が生える。
これはカガミで確認しても見えにくく、当てずっぽうで指で触りつつ
爪を使ってちまちま抜くしかない。
非常に面倒だし、たまにうまく捉えることができずにイライラする。
たまに相方に頼んで毛抜きで抜いてもらうが、いつも頼むわけにもいかないし
今はストレス解消に引っこ抜いてくれているが、
「もうこんなの嫌だ!!」といつ言われるかもしれない。

そんな思いを日々感じながら暮らしていたところ
たまたまどこかのブログで今回購入の商品レビューを見かけた。

この最新式の鼻毛カッターは刈り取った毛を吸引してくれる
さらに水洗いOK!
あの巻き込み事故以来時代は進み、パワーUPしてそうなのは想像できる。
それに、形状はほぼ同じで使用方法も変わらないのに
鼻毛カッターとは名乗らず、オシャレにエチケットカッター!
耳はもちろん眉毛のグルーミングにも!
さらに、2000円台前半のお手頃価格!!

もう、僕にとって買わない理由が全く見当たらない。

全く迷うこと無くiPhoneで検索しそのまま購入。

そして、本日着。
開封の儀なんてしていられず、開けてから本体撮影
2014-06-04 16.48.27
待ちきれずに早速使用。
大きすぎず、小さすぎず持ちやすい。乾電池を入れてスイッチ・オン!
キューンといいながら勢い良く回るモーター、鼻の中の毛をパリパリと刈る音。
刈った毛の吸引のために鼻腔を通り抜ける爽やかな風。
ふおぉ〜!!

そのお陰で鼻の中にほとんど毛が残らないので、
もしゃもしゃした違和感がなく実に気持ちいい!
鼻毛カッターとしての仕事はひとまずここまでにして
表面を少し拭いてから、次は耳毛カッターになってもらう。

さすがによく見えない耳の中に突っ込むにはちょっと緊張するが
指で触っただけでは気づかなかった毛に当たるようで
たまにパリっパリっと耳毛を刈る音が確認できる。

刈る音が聞こえると、達成感がある。
何なんだこの小さな幸せは…。

あー、もう鼻毛カッターなんて言わないぞ。
君は立派なエチケットカッターだ。
ありがとうPanasonic!ありがとうER-GN50!
と、思いながら水洗いをして次のカットに備えました。

いや、ホンマいいっすよ!
こればっかりは「試しに僕の使う?」とも言えないのが何とも残念ですが
そんな感じです。