[春秋要約160902]グルメ街、仲卸にとって不安のある築地市場の移転延期。小池知事は覚悟が必要。<37文字> #sjdis #sjyouyaku

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2016/9/2付

すしに天ぷら、うなぎに牛丼、中華の店に定食屋、洋食、喫茶、イタリアン――。などと並べると駅ビルやデパートの食堂街みたいだが、これはみんな、東京・築地市場の場内にある飲食店である。あの慌ただしい市場の一角に、人気のグルメ店が軒を連ねているのだ。
▼もともとは市場のプロたちが腹ごしらえする場所だったが、いつごろからか名が知れて一般客が押しかけるようになった。江東区豊洲への移転を控えた昨今はとりわけ人出がすごく、評判のすし屋など長蛇の列だ。さて、そんなカウントダウンの騒ぎにも影響必至なのが、小池百合子知事が下した「移転延期」の断である
▼土壌汚染の懸念や膨れあがる事業費など、豊洲移転が疑問符つきだったのはたしかだ。だからちゃぶ台返し小池流にも理はあるが、あと2カ月で引っ越しというときの職権発動が新たな混乱をもたらす心配小さくはない。都議会などを向こうに回した政治的パフォーマンスの側面も見え隠れして危うい綱渡りだろう。
▼間もなく豊洲へ行ってしまうはずだったグルメ街も、しばらく築地で延命しそうである食いしん坊には朗報だが、着地点が見えぬままでは商売はやりづらいはずだ。もちろんその不安、約600もの仲卸にとってひときわ強いに違いない。自ら河岸に上げたこの難物小池さんには覚悟を持って競り落とす務めがある

要約

[293/300文字]
東京・築地市場の場内に、人気のグルメ店が軒を連ねている。
江東区豊洲への移転を控えた昨今はとりわけ人出がすごい。
そんな騒ぎにも影響必至なのが、小池百合子知事が下した「移転延期」の断である。

土壌汚染の懸念や膨れあがる事業費など、豊洲移転が疑問符つきだったのはたしかだ。
あと2カ月で引っ越しというときの職権発動が新たな混乱をもたらす心配も小さくはない。
政治的パフォーマンスの側面も見え隠れして、危うい綱渡りだろう。

グルメ街も築地で延命しそうだが着地点が見えぬままでは商売はやりづらいはずだ。
もちろんその不安は、約600もの仲卸にとってひときわ強いに違いない。
自ら河岸に上げたこの難物、小池さんには覚悟を持って競り落とす務めがある。

[197/200文字]
小池百合子知事が築地市場の江東区豊洲への移転を延期。

土壌汚染の懸念や膨れあがる事業費など、豊洲移転が疑問符つきだったのはたしかだ。
職権発動が新たな混乱をもたらす心配も小さくはない。
政治的パフォーマンスの側面も見え隠れする。

グルメ街も着地点が見えぬままでは商売はやりづらいはずだ。
もちろんその不安は、約600もの仲卸にとってひときわ強いに違いない。
自ら河岸に上げたこの難物、小池さんには覚悟を持って競り落とす務めがある。