Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yamato-jp/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ブログで文字を書いているからこそ気になった「在宅でできるライティングの仕事」を調べてみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

ブログを書いていると

「文字を書くことが少しでも収入になれば一石二鳥なのに」と思ったり
「同じ書くならこれで食えたらなぁ」と思う人は少なくないだろう。

そういう自分も最近、クラウドワークスやランサーズといった
「クラウドソーシング」「在宅ワーク」といった仕組みでできる仕事を紹介する会社が
頻繁に取り上げられるので、気になってサイトを覗いたりしてみた。
しかし、どうやらこちら側から営業をかけるというスタイルに近いようで
今の時点ではちょっと大層な印象を持った。

見知らぬ相手に営業をかけないといけないというのは、
思った以上に手探りでストレスがかかる作業なのだ。

それに「書く」以外の仕事も多くあり、もっと特化したサイトはないかとざっと探してみた。
それで見つけたのは下記のサイトだ。

コメント(サイトからの印象)

在宅業務情報─情報ステーション
いわゆる「入力業務」「編集」等が中心になっているようで、そういう意味では色々考えるよりコツコツ進める作業が得意な人向けかな?こういう形態だと、作業に対する報酬というのははっきりしているんじゃないかと思われる。紹介というよりお仕事マッチングサイト。

Webライターで30万稼ぐならサグーライティングプラチナ
プラチナは文章を書くセミプロ向けだそうで、その分次のワークスより高単価設定になっている。「専属ライター」への道もあるようで「これで食べていきたい」という人は重要な通過点になるのでは?とにかく「文章を書いて稼ぐ」というところに特化していて面白い。

記事作成で10万の報酬をゲット!サグーワークス
セミプロじゃないし、でも少しは…と考える人向け。ライティング以外にもテキスト作成やアンケート回答などもあり敷居は低くなっている。テキスト作成はさすがに単価が高くはないが文字数あたりで考えるとなかなか悪くなさそう

ブログルポ
現時点で登録していないので、どのような案件がどれくらいの単価であるのかくわしくは不明だが、「ブログを書く」という作業との親和性は最も高いように感じられる。サンプル画面で確認できる範囲では、「少なめの文章量からでもお小遣いが稼げる」といった感じかな?

文章書いてお金をもらおう♪
こちらも登録しないと詳細はわからないようだが、おそらく上のサイトと同等で「少なめの文章からお小遣いGET」というブログを書くことと親和性の高い内容ではないだろうかと思われる。細切れの時間を上手く利用して数をこなすのが良さそう。

【チームワーカーズ】
「文字を書いて〜」というのとは異なり、仕事内容は「WEB運用」になる。ただし、スキルがあれば「月額固定」ということや間にディレクターさんを介せるというのは心強いのではないだろうか。(文章を書くという意味で「メルマガライティング」もあるようだ。)

モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】
文章を書く以外にも色々あり、「自分のスキル」を出品するフリーマーケットという意味では営業力が必要になるので、クラウドワークスやランサーズとも似通った部分もあるのかもしれない。ただ、何らかの面白い視点で切り込むことができれば爆発する可能性もあるだろう。

なるほど、なるほど。
意外にもサイト毎に色んな切り口があって、ただ単に「何か書きました、ハイ報酬です。」
と、言うわけではなさそうだ。(当たり前だけど)

必ずプロの文章が必要とされるわけではなく、
リアリティを出すという意味ではアマチュアらしい文章も必要な場合もあるのだ。
そして短くとも基準に合う文章が書ければ、それなりに報酬が発生する。

いいねぇ。

今回、こうやって調べてまとめてみたことで自分も2,3件登録して試してみようと思います。
少し先にはなると思うけど、その際は改めてレポートしてみます。

少しでも気になる人は、とりあえず登録だけしてどんな感じか試してみてはどうでしょう?