奈良マラソン2014にエントリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

奈良マラソン2014にエントリーしてしまった。
初のフルマラソンエントリー。

今年は奈良マラソンが5回目記念大会ということで
奈良県民枠2000名分が先行で募集された。
奈良マラソンはRUNNETでも
大会100撰に選ばれる良い大会のようで、マラソンを始めたと言うと
周りからも「良いよー、出ようよー」と言われることが多かった。

とはいえ、峠の坂がキツい難コースらしく、
他のコースででフルをはしったことのある知人のなかにも
「めっちゃしんどい」「歩いた」「タイムが悪かった」という話もよく聞く。

キツいコースなのに、良い大会だというマゾ臭がプンプン漂う大会。
例年、参加希望者が多くエントリー出来なかったという話も多い。
「奈良県民としてせっかく初のフルならこれかな?」というのと
「取れなかくても仕方ない」「難コースだし走りきれなくても」
という交錯した思いの中、
エントリー開始時間ちょうどにエントリーボタンをポチリと押すと
スルスルとエントリーが完了してしまい、思わず「あぁ」と声が漏れた。

和歌浦や志摩のハーフにエントリーした時よりもあっさり終わったのと
初のフルにエントリーしたものの全くイメージできないことからくる
なんとも言えない「やっちゃった感」。

beb1bac3dc734db2ecbb967992bb2e96
とは言え、メールボックスには「エントリーが完了しました」のメールが届き
エントリーページでも早々に「定員に達したため受付終了」の文字。

15分かそこらで2000人の定員が一杯になるとは…
8400円×2000人=16800000円 か。。。
よっぽど自信があるのか、お金払って4時間前後苦しむマゾなのか
単なる無鉄砲なのかはわからなけど、そんな連中が押し寄せるとかスゴイなぁ。
いやいや、そんなことを考えている場合じゃない。

とにかくエントリーできてしまったからには、走りきれるようにしたい。
ということでFacebookにエントリーしたことをアップして、
自分を追い込んでみることからやってみた。

とりあえず対策はこれから考えてみる。
ここ10日ほど走っていない。すでにヤバい気がする。