Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yamato-jp/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

[春秋要約160925]魅力的な作品のロケ地観光で客を呼びつつ、マナーを守るなど地域への配慮も要る。<38文字> #sjdis #sjyouyaku

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2016/9/25付

映画「ローマの休日」に、女優オードリー・ヘップバーンが古い広場でイタリアの菓子であるジェラートを口にする印象的な場面がある。この広場を訪れ、同じようにジェラートを手にした観光客はかなりの数にのぼることだろう。魅力的な作品には人を呼ぶ力がある
▼好きな作品の撮影場所を訪れるこうしたロケ地観光は、以前なら実写の映画やドラマに限られた。しかし近年はアニメやゲームの舞台も対象となることが多い。作品に現実感を持たせるため、実在する街や自然をもとに背景画を緻密に描く例が増えたためだ。コンピューターによる作画技術の進歩もこの傾向を後押しする
▼舞台となった町や村に行けば、描かれた風景の本物が待っているわけだ。こうしてファンが「聖地巡礼」と呼ぶ新種のロケ地観光が年々盛んになりつつある。先日には旅行、航空、出版といった業界の企業が集まり「アニメツーリズム協会」を旗揚げした。聖地88カ所を選び、外国人観光客を積極的に誘致していくという。
▼岐阜県と東京が舞台の最近のアニメ映画ではファンが現地に殺到し、映画制作者が公式サイトで「マナーを守って」と呼びかけた。ローマの休日の広場では現在、文化財保護のため屋外での飲食が禁止されているそうだ。多くの客を内外から呼び寄せつつ、地域の人の生活環境なども保つためには、きめ細かい配慮が要る

要約

[286/300文字]
魅力的な作品には人を呼ぶ力がある。
ロケ地観光は、以前なら実写の映画やドラマに限られたが、近年はアニメやゲームの舞台も対象となる。
こうしてファンが舞台となった町や村に行く「聖地巡礼」と呼ぶ新種のロケ地観光が年々盛んになりつつある。
先日は企業が集まり「アニメツーリズム協会」を旗揚げした。
聖地88カ所を選び、外国人観光客を積極的に誘致していくという。

最近のアニメ映画ではファンが現地に殺到し、映画制作者が公式サイトで「マナーを守って」と呼びかけた。
ローマの休日の広場では現在、文化財保護のため屋外での飲食が禁止されているそうだ。
多くの客を内外から呼び寄せつつ、地域の人の生活環境なども保つためには、きめ細かい配慮が要る。

[199/200文字]
「聖地巡礼」と呼ぶ新種のロケ地観光が年々盛んになりつつあるなか、先日は「アニメツーリズム協会」も旗揚げされた。
聖地88カ所を選び、外国人観光客を積極的に誘致していくという。

最近のアニメ映画ではファンが聖地巡礼に殺到し、映画制作者が「マナーを守って」と呼びかけた。
ローマの休日の広場では現在、文化財保護のため屋外での飲食が禁止されているそうだ。
多くの客を内外から呼び寄せつつ、地域の人の生活環境なども保つためには、きめ細かい配慮が要る。