Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yamato-jp/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

車内で聴く音楽はBluetoothで飛ばしてFMで受信 プリンストンテクノロジー Bluetooth対応FMトランスミッター PCK-FMBT1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

車の事はよくわからないんです。
何と言っても、数年乗っている自分の車の車種すら覚えられない。
荷物が乗って燃費が良くて壊れなければOK!
後は車内で音楽が聴ければそれ以上は望まない。

これまでは、シガーソケットに差し込んだ機器を
iPhoneのDockコネクタにつないでFMで飛ばすタイプのやつで、
同時に充電できるものだった。

謎メーカーのものだったからか、単に出力が弱かったのか
音もそこまでいいものではなく、まれに混線もあった。
とはいえ使い勝手はそこそこ良かった。

今回、これが断線して接続状態が悪くなったので
次のを探そうと検討したが、
iPhoneを買い換えたらDockコネクタじゃなくなるだろうし
どうしたものかと思いながら色々見ていたら
Bluetooth接続という方法があるじゃないか!!

調べてみると、そんなに種類はない様子。
相方はシガーソケット経由で充電もしたいというし
それこそほとんど選択の余地はなさそう。
ただ、商品の特性か機器と車の相性か当たり外れも結構ある様子。

最終、2商品まで絞って購入したのは
プリンストンテクノロジー Bluetooth対応FMトランスミッター PCK-FMBT1

Amazonで購入したが、開封してみて
wpid-20140622021300.jpg
何だかちょっと安物っぽい感じのパッケージと外観。
確かにカーショップに並べるならこんな感じだわ。
PC関連の周辺機器のイメージとはちょっと違うんだな。。。
とはいえ、見た目より使い勝手なので箱に惑わされてはいけない。
バリバリと開封。

wpid-20140622021328.jpg

当然といえば当然のあっさり加減。本体とちょっとした説明書。
FMの周波数とBluetoothのペアリングくらいのことなので、早速車に。

前のは0.1MHz刻みで細かく何種類も選択できたが、今回の選択肢は3種類だけ。
超シンプル。特に何も考えず末広がりの88.8MHzに。
FMラジオもそれに合わせる。

iPhoneを手に持ってBluetoothのペアリング。
あっさり表示されてポチっとすると、あっけ無く接続。
iPhoneのMusicアプリで音楽を鳴らしてみる。
前のは「サーッ」というホワイトノイズが耳についたが、
今回のはほとんどなく、低音も車内らしい柔らかめの音で良くなっている。

wpid-20140622021341.jpg

こんな感じでAUX接続用の3.5mmステレオミニプラグを装備しているので、
それが見た目ちょっと不格好な気もするが、
アンテナとでも思えば気にならない。
USB充電もできるし、驚くほど初期設定も簡単だし音も悪くない。
相方のiPhoneもペアリング設定。

相方は僕がじっくり試す前に、車で出かけ充電もしていたようで
「エンジンかけて音楽を鳴らせば、勝手に繋がって車内のスピーカーから鳴るし
特に途切れることもなく、音も良かったよー」とのことで
これで長持ちさえしてくれたら文句なしです!


2014.07.02追記
新しい型の商品が発売されましたね。

プリンストンは、スマートフォンやタブレット端末の音楽をBluetooth経由でFMラジオに出力し、カーステレオで再生するBluetooth対応FMトランスミッタ「PCK-FMBT2シリーズ」を、7月2日に発売

詳しくはこちら

これで前の型が価格落ちるかな?